茨木市観光協会公式ウェブサイト 探検!発見!いばらき観光

MENU
MENU

トップページ > 観光協会からのお知らせ

観光協会からのお知らせ

「千提寺ウォーク&じゃがいも掘り体験」受付中です

詳しくはこちら

 

去年はコロナの関係でじゃがバターが出来ませんでしたが、千提寺まちづくり委員会のご協力を得て、今年は試食付きで催行します。

ガイドが千提寺の名所をご案内しますので、のんびり散策後、親子でじゃがいも掘りを楽しんでいただきます。野菜などの販売もある予定。おいしいですよ!(なのですぐ売り切れる)

 

 

茨木市観光協会は茨木市のまちづくり発展のため、茨木市の良いところを発信しています。

じゃがいも掘りがウォークと一緒なのは、「千提寺」というまちを知って欲しい、市内と里山がこんなに近いところにあるんだ、など茨木市の良いところをご紹介したいからです。

 

去年のじゃがいも掘りの様子

ただ「いも掘り」を楽しむ場所は他にもありますが、我々が「ウォークつき」にこだわる理由はここにあります。リピーターが多い「観光ウォーク」とじゃがいも掘り体験が一緒に楽しめるお得な「千提寺ウォーク&じゃがいも掘り体験」お一人様はもちろん、ご家族ともお楽しみいただければと思います。

 

皆さまの参加お待ちしています!

2022年第48回 茨木フェスティバル開催予定です。

【日時】2022年7月30日(土)、31日(日)

詳細は「広報いばらき 6月号」もしくは茨木フェスティバルホームページを参照下さい。

 

募集要項などは6月に茨木フェスティバルホームページにて掲載します。

詳細についてはホームページにてご確認いただきますようお願いいたします。

 

 

やむを得ず、開催の中止や内容の変更をすることがあります。
開催詳細は順次決定次第アップします。

「安威川ダム湖底見学ツアー」無事終了しました。

たくさんのご参加・ご協力ありがとうございました!

 

 

 

参加者には後日上空からの写真をお送りします。

皆さまの思い出の一枚となれば幸いです。

 

「安威川ダム湖底見学ツアー」申込受付中です!

 

詳細はこちら

 

まもなく湛水開始します。白色ある壮大なスケールを感じながら、湖底からの景色を満喫できるたった一度のチャンスです。

応募期間は4/15(金)まで。応募者多数の場合は抽選になります。

 

すでにたくさんお申し込みいただいています。

3班目が比較的少ないので、狙い目かも・・・?

 

いばらき観光ウォーク「茨木童子と閻魔様」申込受付中です。

詳細はこちら

 

年に一度の弥勒堂のご開帳が目玉のコースです。

弥勒堂は僧行基が開創しました。現在の位置は西方浄土寺の本堂があった場所とされています。

毎年3月15日の涅槃会には「釈迦涅槃図」と「六道十王図」等がご開帳されます。

普段は文化財資料館に所蔵されており、間近で見る機会はそうありません。

 

弥勒堂

 

基本ガイドがご案内しますが、タイミングが良ければ地元の方の絵解きを体験できますよ。

 

若干名ですが、まだ募集しております。

この機会にぜひお申し込みください。

協会ガイドが水尾の知られざる歴史をご案内します。

2月20日に開催を予定しておりました、いばらき観光ウォーク「川端康成」コースは大阪府の医療非常事態宣言を受け、中止を決定いたしました。

お申し込み頂いた方には順次連絡を差し上げております。ご期待に沿えなくなりましたこと、お詫び申し上げます。

皆様には、ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

いばらき観光ウォーク「川端康成コース」の受付を締め切りました。

今年は、川端没後50年にあたります。

少し長めのコースですが、現在の豊川小学校や茨木高校まで康成少年の道を辿ります。

いばらき観光ウォーク「川端康成コース」受付中です。

少し長めのコースですが、現在の豊川小学校や茨木高校まで康成少年の道を辿ります。市外からの方も多く参加する人気のこのコース、お申込みお待ちしています!

詳細はこちら

 

今回はルートに入っていませんが、川端家の墓地だったところです。

「骨拾い」の舞台となり「父母への手紙」にも記された宿久庄の裏山です。

 

川端家墓地跡(下見時)

 

 

 

年末にガイドさんからいただいた写真がこちら

 

 

竹は切られてお花が供えられています。誰かがお世話してくださってるんですね。

 

茨木市特別観光大使 GENERATIONS from EXILE TRIBE の中務裕太さんから
新成人の皆さんへ、お祝いメッセージが届きました!

嬉しいですね!

 

中務さん、ありがとうございました!

 

詳しくはこちら

「春日神社南コース」定員に達したため受付を締め切りました。

たくさんのお申し込みありがとうございました。

 

 

 

ガイドさんのメモを拝見。ここから資料を作成します。

知れば知るほどに湧いてくる疑問の回答はすぐに得られないこともありますが、追求していくのは楽しい作業です。